スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
お盆の迎え方
立秋を過ぎお盆のご準備もおすすみでしょうか。
この地方の一般的な初盆の迎え方をご紹介します。
(宗派・お寺により違いますのでお寺様にお伺い下さい)

初盆には次のものを準備します。(近親者から頂くことが多いです)
 ①家紋入提灯 一対  ②家紋入お迎え提灯 一個 
 ③切子灯篭 一対   ④米袋ぞうりセット

8月1日 精霊棚を作ります。(ご仏壇は閉めます)
準備いただくもの) まこも はしき ハス 萩の花 きゅうり なす かわらけ お花 線香 蝋燭 
① 机をだし、マコモを広げます。
② 中心に位牌を置きます。
③ 胡瓜で馬、茄子で牛を作ります。
④ お花・線香・蝋燭を置きます。
⑤ ハスの葉を皿にのせます。
⑥ 果物などを供えます。
御先祖様の霊のことを「御精霊様」(おしょろさま)といいます。
お盆には“おしょろさん”が馬に乗ってこの世に帰り、牛の乗ってあの世に戻ら
れることから胡瓜で馬をつくり、茄子で牛をつくります
足ははしきで作ります。尾はとうもろこしの毛を利用します。

ushiuma.jpg

※お寺にお施餓鬼に行くときに米ぞうりセットを納めます。 

お膳をつくります。 箸ははしきでつくります。
8月13日 白米 味噌汁 いんげん なす 豆
8月14日 まぜ飯 味噌汁 かぼちゃ 酢の物 がんも
8月15日 白米 味噌汁 じゃがいも そうめん つけもの
 お膳の例です 3日間違うものでお迎えになるほうがよろしいです。

お初盆のときはお提灯は8月24日ごろまでかざります。

お提灯の納めについて
 豊橋仏教会が毎年8月25日に松葉公園で納めの行事を行います。
 詳細は毎年8月1日の広報とよはしに掲載されています。


スポンサーサイト
【2008/08/09 14:58】 | 初盆 | トラックバック(0) | コメント(0)
愛知県豊橋市@滝崎結納店【祝飾りの滝崎】


愛知県豊橋市で創業百二十余年。  結納品・結婚(ウェディング・ブライダル)用品・祭り用品・提灯・記章・リボン・旗・幕・店舗装飾・四季造花・プリザーブドフラワー・花輪などを取扱いしております。

プロフィール

祝飾りの滝崎@豊橋市

Author:祝飾りの滝崎@豊橋市
ブログへお越し頂きありがとうございます。
是非HPもご覧くださいませ!!
http://i-takizaki.com

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。